あなたが作りたいラーメンだけを学ぶことが出来る!

ラーメン学校みらトビの安間です。

今日はやってしまってからでは、取り返しのつかないことをお話ししたいと思います(^^♪

 

設計レイアウトのお話。。。

これからラーメン屋を独立開業する人の中で、最初から設計レイアウトを

ほぼほぼ完璧に作り上げることが出来る人ってマジでいないんじゃないか?って思うくらい奥が深いです。

 

冷蔵庫だってどのくらい杯数が出る予想をして、どのくらいのストックが必要だから、どれくらいの大きさの冷蔵庫、冷凍庫が

必要か?とか

意外とラーメン屋では困らせる製氷機の大きさだったり、茹で麺機の場所、スープを炊くコンロはいくつ必要?

どこに置く?ホール客席のレイアウトはどやって決める?何を基準で決める?

なぜ、カウンターが多い方が売上が上がるのか?

なぜ、テーブル席は4人席より4人席の方が、坪数単価が上がるのか?

などなど、経験をもとに気づいて3店舗目くらいから、売上を効率よく上がる仕組みを構築出来るように私はなりました。

 

これからラーメン屋を独立開業したい人も、ラーメンの味を修行にいったり、学校で習ったりしたとしても、

マジでびっくりするんですが、その辺の経営面に関することには無頓着な人が本当に多いです( ;∀;)

今リアルで独立開業した人は、大丈夫ですか???

しっかりとしったレイアウトを作れる自信あります??

はっきり言って、店舗作っちゃって、こうしておけば良かったなんてことになったら

完全アウトです。

実はラーメン学校みらトビで習ってみらトビ会員っていう制度があるんですが

その会員の方は僕が徹底してサポートしているので良いんですが、

普通に考えても分かると思うんですけど、一度作った内装、厨房をやり直すなんてこと

簡単に出来ないので本当に何度も何度もこれで大丈夫か?って自問自答しながら

確認作業を徹底して下さいね(^^♪

 

当校の卒業生の兵庫県加古川市の弦流ラーメンの高松君も、

準備期間の時に何度もアドバイスしながら、お店の設計レイアウトをやり直し作り込みました。

教えるだけではなく、基本は最終的に自分で設計レイアウトを作れるようになるっていう

コンセプトで教えているので、本当にしっかりと吸収する人だったら、まじで速い段階で

最大限に売上を上げられる店舗設計が出来るようになってます。

 

ラーメン屋を独立開業したいと思って、どこか有名店に修行をしている人も

1から店舗の立ち上げをさせてくれるには相当な時間と年月がかかるはずです。

もしかしたら、それまでに独立開業をする人がほとんどなんじゃないか?って思いますね。

それこそが、結構ラーメン屋を独立開業して失敗するケースの王道パターンでもあるんです(泣)

マジで、味が美味しいと思っておけば売れるとか大丈夫!って思っている人が本当に多い事実が。。。

 

私が運営する麺屋二郎は起業して8年でNEW YORK出店できるようになったのって

なぜだと思いますか?

 

その答えが分かる人いますか??

興味がある人、分かったっていう人はラーメン学校みらトビの問い合わせからでもメール下さい!

こっそりその秘密教えます!

問い合わせはコチラ

というわけで、今日は設計レイアウトのお話でした。

ラーメン学校みらトビでは実践コース終了した夜に懇親会を開催しています☆

その時に、その辺の普段では聞けない、もしくはお金を払って聞きに行くような内容も

モリモリと出てくるので、しっかりと音声を録音するなり、メモをとったりとして自分の知識として

蓄えて下さいね☆

それでは、また!

 

ラーメン学校みらトビ公式HP

 

 


RamenSchool【みらトビ】By MENYA JIRO
https://school.menyajiro.com

No tags for this post.