現在、ボストン出店に向けて店舗契約は
無事に済み、これから工事が始まっていくんですが
それに向けて
テレビ電話でのミーティングや
味についてのレクチャーをする中で、
作り方を動画に収めて送る作業の繰り返しです。
NYでも、チャーシュー、スープなどあらゆる仕込みの変更なども、
動画にして指示していました。
なぜレシピを動画に収めるようにしたのか?
簡単にいえば、
私自身の体験が1番の理由です。
今は世界どこにいても、
動画やテレビ電話が簡単に出来る時代だからこそ、わざわざ行かなくても
教えることが出来ています。
もちろん最初は実際に直接指導していることが
前提なんですが。。。
このラーメン学校【みらトビ】の基盤は
自身の経験により、
外国人の人でも覚えれるようにって
自然と動画で教えていたのがきっかけなんですね(^^♪
動画にも国境は無いかもしれませんね(笑)
とても便利世の中になったなーと感じております(^^♪
実際にラーメンを作ったことない人でも、
①一度体験して
②動画で復習
③実際に作る
この3つのステップで普通においしいラーメンを作れるようになります。
野球でいえば、
①素振りを教えてもらう
②プロの試合で研究
③素振りを練習
こんなイメージでしょうか?
とまぁ、結局、最後は自分で習得するには
反復が必要なんですが
それの練習量でよりおいしいラーメンを
作れるようになりますし、
こうした方が良いんじゃないか?
と、考えるようになったりは
その人のラーメンに対する
そして、お客様に美味しい一杯を
届けたい思い次第ですね!
今日もご朗読ありがとうございました!


RamenSchool【みらトビ】By MENYA JIRO
https://school.menyajiro.com

No tags for this post.